三重県津市 鈴鹿市の外壁塗装、塗り替え、屋根塗装の専門店。
至極丁寧安心施工で皆さまの家をお守りいたします。

専門店コラム

専門店コラム

追加工事によるトラブル防止

2020.06.25

追加工事やトラブル防止策を住宅の外壁塗装や屋根塗装、倉庫の外壁塗り替えなどをお考えの方に三重県津市・鈴鹿市の外壁塗装専門会社がお話をしたいと思います。

消費者センターに寄せられる住宅リフォーム相談の中で、追加工事によるトラブル相談が多いそうです。

聞いてみると業者が悪いケースがほとんどですが、業者だけが悪いというケースばかりでもないようです。

主なトラブルのケースとして

①見積書に入っていない追加工事を勧められて、サービスだと思っていたら多額の請求をされた。
②訪問販売業者の言うままに契約し、代金を支払ったが業者と連絡がつかない
③施工内容がずさんな上、口頭での契約と請求金額が違う
④訪問してきた業者に急かされ、塗装工事の契約をしたが、解約したい

このようなトラブルに巻き込まれないためには、追加なのかサービスなのか?追加工事なら、いったいいくらなのか?リフォーム業者に対し、しっかり確認することが大事です。

信頼のおけるリフォーム業者さんなら、今までの経験則から予測がつくことは先に教えてくれるのが普通だと思います。もちろん、知っているリフォーム業者さんならこんなトラブルはまず起こらないでしょう。

トラブルに巻き込まれない対処法

・工事内容について業者さんと話し合ったことは、議事録に残し、どこまでが契約範囲内が把握しておく。
・リフォーム工事をお願いするにあたっては、必要性についてよく検討する
・訪問販売などのいきなりの勧誘の場合、「必要ありません」「興味ありません」と聞かない。その場で契約しない。

ただ、当社でも予想が出来ることは契約前にお伝えしますが、工事を進めていく中で、追加工事が出る事もあります。例えば工事を進めていく中で雨樋の交換をしてほしくなった。破風の木が傷んでいるから板金を貼りたい。など後からお客様が気になってお願いした工事については追加工事になってしまいます。

□まとめ

工事内容について業者さんと話し合ったことは、議事録に残し、どこまでが契約範囲内が把握しておく。考えているリフォームの必要性をしっかり検討する。基本的に相手の話をまともに聞かない。「興味ないです」「いらないです」これ以外は言わなくて大丈夫です。本当にいい商品だと思っても、その場で絶対に契約をしない。いつもより2倍も3倍も慎重になる。

三重県津市・鈴鹿市での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

久居店:〒514-1103三重県津市久居相川町2100-8
津店:〒514-0103三重県津市栗真中山町70-1
鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3