三重県津市 鈴鹿市の外壁塗装、塗り替え、屋根塗装の専門店。
至極丁寧安心施工で皆さまの家をお守りいたします。

タメになる塗装技術情報

タメになる塗装技術情報

屋根のカラーベストに必要な「縁切り」

2020.06.27

下が洗浄後のカラーベストの写真です。

洗浄後のカラーベストの写真

屋根の『縁切り』とは?

屋根材に雨水排出や通気性の確保を目的とした溝がついているのですがその隙間を塗装する事によって
塗料で塞いでしまい侵入 してきた雨水が排出されなくなり、 屋根下地の腐朽や雨漏りの原因にな ってしまう事があるのです。

なので、工事完了後に、塗料で塞いでしまった隙間を カッター等で取り除く 作業を『縁切り』と言います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bestprice-and-highquality-roof-paint-photo02.jpg

つまりカラーベストやコロニアルといった屋根塗装で縁切りをしなかった場合雨漏りなど2次災害を引き起こし下地まで腐る恐れもあります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bestprice-and-highquality-roof-paint-photo03-2.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: process_img_03-1.jpg

上の材料は、以前の『縁切り』をはるかに作業効率を上げ、なおかつ屋根を傷つける必要のなくなったセイム社のタスペーサーという縁切り材です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bestprice-and-highquality-roof-paint-photo04.jpg

作業工程は、以下の通りです。

①まずは、高圧洗浄で汚れを落とします。
①まずは、高圧洗浄で汚れを落とします。
②下塗りを致します。
②下塗りを致します。
③スクレーパーや専用工具で一枚一枚に入れていきます。
③スクレーパーや専用工具で一枚一枚に入れていきます。

この後に、中塗り・上塗りと塗装をしていきます。

※2mm~4mm程度隙間があれば入れる必要は、ありません。
当社では、標準で付けています。