外壁塗装、屋根塗装の専門店。
至極丁寧安心施工で皆さまの家をお守りいたします。

保証の有無と責任の所在

Point
06

保証の有無と責任の所在

工事は誰が責任を持つか、明確にすることが大切です。

塗装工事完了後、安心の保証書を発行しお渡しいたします。※また工事保険に加入しており、万が一何かトラブルがあった場合でも当社ですべて対応いたします。現場で起こるすべての責任は私(久保)にあります。

これが、誰がどこに責任を持つのかはっきりしていないと、責任の押し付け合いが始まり、面倒なことになったり泣き寝入りになったりします。

実際のお客さまの声

私たちにできないこと・期待できないこと

私たちは、大きなハウスメーカーとは違い、地元の塗装専門店です。正直に言いますと、1件、1件を大切に施工していますが、できないこと・期待できないこともあります。

1、価格について

リペイント匠は職人だけの店で営業マンなどは一切いませんので、それにかかる人件費がありません。価格は高くはないと思いますが、塗装工事と言うのは、どこまでも手間をかけることもできますし、逆に手を抜くこともできる仕事です。ですので、他社と値段を競い合うような仕事の受注はしていません。あくまでキチンと仕事できることを前提に低予算で最高の仕事を追求しています。

2、工事期間の問題

リペイント匠は自社の教育された職人での施工にこだわっていますが、職人の人数には限りがございますので、月に施工できる件数も自然と決まってしまいますので、待っていただく場合もございます。工事期間も雨が怪しい時は、中止になる時もありますので、工事期間も大手企業みたいに絶対にこの期間中に終わります、とは約束できません。

自信があるからできる、安心の「W保証」

「本当に、ここに任せていいのかな?」

初めての外壁塗装で、「本当にここでいいのかな?」
2回目以降の外壁塗装で「ここは、前みたいな業者ではないだろうか?」

いろいろな不安を抱えながらお客さまは、塗装業者を探しながら当社のホームページに行きついたことと思いますが、

・お客さまの不安とは、どのような不安か?
・どのようなリスクがあるか?

当社では、このようなお客さまの不安やリスクが、どうしたらなくなるか?を考え、≪安心W保証制度≫を設けました。
保証があれば安心と言うわけではありません。やはりいくら保証をしていても会社自体がなくなったり、「いや~これは保証外です。」とノラリクラリとかわしたりする塗装業者では話にもなりません。

やはり最終的に大事なことはキチンと地元に根付いた業者そして、塗装職人を雇用していてなおかつキチンと教育されている業者を探すこと、そして、その業者との信頼関係が一番大事ではないかと思います。

本来の“職人気質”の会社なら、こんな保証がなくてもキチンと自分で施工したお客さまのお家は何かあればすぐ駆けつけてくれるはずなので、外壁塗装や屋根塗装をご注文いただくお客さまに少しでも安心していただくための保証です。

工事保証・メーカー保証

万が一の工事保険

賠償の補償
【請負業者賠償責任保険・生産物賠償責任保険】
工事対象物補償

皆さまの安心のために、私たちはしっかりと
責任を持って工事をします。