三重県津市 鈴鹿市の外壁塗装、塗り替え、屋根塗装の専門店。
至極丁寧安心施工で皆さまの家をお守りいたします。

そもそも外壁塗装を
する意味は何?

『別に外壁塗装をしなくても住めないわけではないし、
別に汚れは気にならないのに、
高額なお金を払って外壁塗装をする意味は何?』

その通りですね。屋根・外壁塗装と言うのは、単に「お家をきれいにしたい」と言う意味だけではなく、建物自体の寿命を伸ばす意味のあるのです。では、ず~っと外壁塗装をしなければどういった事態になるのでしょうか?汚れだけが理由ではない、外壁塗装をする意味をご紹介します。

いろいろな事態が考えられますが、外壁で一番多い事態は、外壁の目地のシーリング部分が劣化し、そこから浸水して、サイディングの張替えや雨漏り・シロアリなどが一番多いパターンではないかと思います。

壁から入り込んだ雨水が、室内に入り、雨漏りをしてストレスが溜まるだけでなく、下地の木材を腐らせてしまいます。また壁のひび割れや劣化を放置しても、壁の内側に雨水が入り込みます。

屋根からの雨漏りなら結構わかりやすく判断がしやすいのですが、壁の雨漏りは見た目ではひび割れくらいからしか確認できないです。チェックしている方も少ないと思いますので、案外見落としがちなのです。

関係ないと思うかもしれませんが、
シロアリ被害につながることもあります。

外壁や屋根の雨漏りを放置しつ続けると材木は湿気を多く含むので、シロアリを呼んでしまう可能性もあります。この状態では、いざ外壁塗装をしようと思った時には建物の木材がボロボロで、塗装だけでは済まないことさえ少なくありません。

このような状況になる前に施工することで、価格も比較的に抑えられ、美観も保てお家がきれいに仕上がります。

また最近ではデザイン性の高い意匠性サイディングが多く見られるようになりました。そのためクリヤー塗装が増えてきています。 クリヤー塗装はサイディングの状態が良くないと塗装できないので、新築時にいいサイディングを貼っても外壁塗装をするタイミングが遅れてしまうとクリヤー塗装ができなくなってしまいます。目安としては10年以内が望ましいと言われています。

諦めなくても大丈夫!
クリヤー塗装意外にも選択はあります。

またデザイン性に優れたサイディングでクリヤーができない状態でも、2色塗りといい、再生塗装をすれば新築のようなきれいな外壁に元通りになります。ですが、基本的には人間と同じで何かが起きてからよりは、早め、早めに手を打っておくほうが、コスト的にもお家的にも望ましいと言えると思います。

では、塗り替えを失敗しないようにするには、どうしたら良いでしょうか?
「塗り替えを成功させる6つのポイント」をご覧ください。

塗り替えを成功させる6つのポイント