外壁塗装、屋根塗装の専門店。
至極丁寧安心施工で皆さまの家をお守りいたします。

ストーリー
匠の使命

塗装を通して
私たちができること

お客さまにとって塗装は10年に一度あるかないかの重要なイベント。
だから、「塗装をリペイント匠さんにお願いして本当に良かった」と感動していただけるような仕事を成し遂げたい。私たちリペイント匠はその強い想いを心に刻み、毎日励んでいます。

この理想を実現するためには、言葉や気持ちだけでは実現できません。
サービスに絶対の⾃信を持ち続けるための日々の努⼒と⼯夫、そして戦略的な経営と成⻑を続けていくことが⼤切です。

当社の社員として
職人を育てること

一番大事なこと、私たちの仕事の核心だと考えています。
お客さまに喜んでいただける塗装をするために、
「営業が主役でなく親切な職人が主役の職人直営店」
「作品を作るようなデザイン性に優れ丁寧な塗装」
「常に新しい塗装技術を追求する」

さまざまなことをお客さまにお約束していますが、
この約束を守り続けるための一番大事なことが
その約束や理想を実現し続けるための人=職人なのです。

一般的な塗装会社は正社員としての塗装職⼈ではなく、
その多くは昔ながらの契約塗装職⼈さんたちです。
リペイント匠が約束する塗装を施⼯するためには、
「契約」塗装職⼈さんに求めるのは流⽯に荷が重いです。

10年先を見据えた人材育成ができる
正社員=直属の塗装職人

リペイント匠では塗装技術はもちろん、
新しい知識の習得、お客さまへの振る舞いを含めた⼈間性に至るまで、
これまで塗装職⼈が求められていなかった役割や高い意識を職人に求めています。
だからこそ正社員としての塗装職人が必要なのです。
こうして育てた人材=正社員の塗装職人がいることが自分たちの塗装に誇りと自信を持てる理由となるのです。

お客さまの暮らしを豊かにする。
そのために私たちリペイント匠ができること。
それは、お客さまの大切な家を塗装の⼒で新築以上に蘇らせ、
お客さま⾃⾝を元気にすることです。

10年先も20年先もお客さまに喜ばれるために。
リペイント匠の使命は、正社員としての当社直属の塗装職⼈を
育てていくことなのかもしれません。